営業マンにおすすめの電卓とボールペン~優秀な営業マンは小物にもこだわっている~

PVアクセスランキング にほんブログ村
アイテム編

営業の仕事を始めるのに何を準備したら良いのかな。準備しておいた方が良い物ってあるのかな。

優秀な営業マンは使用するツールにもこだわっているわ。あなたが使用するツールで、お客様のあなたに対する印象が変わるからよ。優秀な営業マンが選ぶツールについて解説するわ。

スポンサーリンク

営業マンがツールを選ぶ理由

営業の仕事をするのに必要なツールはいろいろありますが、優秀な営業マンは、自身が使うツールにこだわりを持っています。

営業の仕事はお客様から信用を得ること、信頼されることが重要なので、お客様から信用、信頼が得られなくなる可能性を排除するために使用ツールにこだわっているのです。

営業担当者として損をしないために使用するツールにはこだわりを持ちましょう。

電卓

営業の仕事をするにあたって電卓は必須アイテムです。

商談の場で、実際に電卓をたたいて交渉をする場面も少なくありません。

そんなときに、営業マンが取り出した電卓が100均で買ったような電卓や、キャラクターものの電卓だったらどうでしょうか。

「この人の言うことは信用できるのか」、「仕事を舐めているのか」と思われてしまう可能性もあります。

そこで、営業マンが電卓を選ぶ際に最低限、気にするべき項目を解説します。

デザイン

お客様に対するプレゼン・提案に「厚み」や「信頼感」を与えるために、お客様の前で実際に電卓を叩いて見せるのはとても効果的です。

そのためには以下の項目に注意してアイテムを選択する必要があります。

サイズ

お客様に見せることを前提にして、ディスプレイ表示が大きいものを選びましょう。

実際に電卓を叩く際にも電卓自体に一定の大きさがあると使用する時に安定感もあります。

様々なお客様に見せることを前提にするとシンプルな色味がオススメです。

お客様の年齢や、趣味嗜好は様々なので誰が見ても好き嫌いのない、シンプルなデザインである必要があります。

表示桁数

営業マンが使う電卓は少なくとも12桁以上のものを使用しましょう。

特に、法人営業を行う際には、取り扱う数字も大きくなりますので、桁が足りないというのは論外です。仕事に対する取り組み姿勢すら疑われます。

機能

電卓が早く打てるだけで、信用される要素の一つとなります。

オススメの電卓

以下に一般的なオススメ電卓の一例を記載します。

ボールペン

営業担当者はお客様からのヒアリング時にお客様の前でボールペンを使用します。

また、契約書の記入をお願いする際にボールペンをお客様に使ってもらうこともあります。

そんな時に、あなたが使っているボールペンが100均で売っているようなボールペンであったらどう思われるでしょうか。

なんとも思われないかもしれないし、「安っぽいペン使ってるな」と思われるかもしれません。

そういう可能性が少しでもあるなら、そんなボールペンを使うべきではありません。

オススメのボールペン

ボールペンについては機能性等に大きな違いがないため、見た目がシンプルでシックなボールペンを選ぶようにしましょう。

信頼度を高める営業マンにおすすめの高級ボールペン5選(1万円程度限定)

コメント