【法人営業】営業マンのためのスーツ選び~見た目で損をしない~

PVアクセスランキング にほんブログ村
アイテム編
営業部に配属になったんだけど、営業では第1印象で成約率に大きな差が出るって聞いたことあるんだよなぁ。頑張って高いスーツを買った方が良いのかなぁ。
第1印象が大事ってのは正解よ。でも、好印象を与える方法は高いスーツを買うことではないよ。あなたの体にフィットしたスーツを選ぶことが重要よ。スーツ選びの重要性とポイントを解説するわ。

スーツ選びの重要性

営業マンは社外の人と接する機会が多く身だしなみには人一倍注意が必要です。

特に法人営業を行う場合には、商談相手が年上であることも多く、場合によっては社長や、部長という肩書きの相手との商談を行う場面も少なくないと思います。

商談相手がそういったビジネスパーソンである場合には、ビジネススーツの選び方や、着こなしには特に注意が必要となります。

人間は「見た目じゃない、中身だ」という声も聞こえてきそうですが、残念ながら見た目が悪いと、中身を見てもらえないのが現実です。

どんなに知識・経験がある担当者でも、ダボダボのスーツ、シワシワのシャツを着ていれば、話を聞いてもらえず、あなたの知識・経験を生かすチャンスさえ与えてもらえない可能性があります。

逆に言えば、体にフィットしたスーツ、しわのないきれいなシャツを着ているだけで、あなたの話を聞いてくれるお客様が増加するということです。

・営業マンは中身も大事だが、見た目も大事
・見た目が悪いと機会損失につながる可能性もある

営業マンが選ぶべきスーツの色

営業マンが選ぶスーツの色としては一般的なダークカラーが無難です。ブラック・紺・グレーから選ぶと問題ないでしょう。

柄では無地・ストライプを揃えておくと、ビジネス以外のシーンにおいても使いまわしが可能となり便利です。

ストライプは細いタイプと太いタイプで大きく印象が変わります。太いタイプはよりドレッシーな印象となります。

色身や柄についてはあなたの業種により、許容される範囲が異なりますので、業種ごとの慣習や、お客様の雰囲気、上司・先輩を見習うことをオススメします。

ビジネスにおけるスーツ選びで注意すべきなのは、おしゃれのためのスーツではなく、お客様から信用される、お客様に安心感を与えるためのスーツであることを念頭に置いて選ぶことが重要となります。

・業種によって許容範囲は異なることから、取引先や上司・先輩を見習う
・スーツを着る最大の目的は安心感を与え、信用されること

好印象を与えるスーツの着こなし

格好良く好印象を与えるスーツの着こなしには、自分の体にあったスーツを選ぶことが一番重要です。

スーツは体にフィットしている場合に、最も格好良く見えるように作られています。

またサイズが合っていないと変な箇所にシワができたり、想定外の箇所に負荷が掛かることによりダメージの要因にもなります。

サイズ選びのポイントは以下のとおりです。

肩のサイズ

ジャストサイズのジャケットは、肩と袖の縫い合わせが、あなたの肩の骨にピタッと合っている状態のサイズです。

目安として、羽織った時にジャケットの肩と袖の縫い合わせが指でつまめる程度です。

肩のサイズが小さい場合には、肩と袖の縫い合わせがつまめず、背中に横シワが入ります。

逆に大きすぎる場合には肩周辺がダボついて肩にシワができてしまいます。

袖の長さ

ジャストサイズのジャケットの袖は、机に手を置いた状態で、手の甲に袖が掛かる程度が目安となります。

また、ジャケットの袖からシャツが1.5センチ程度出ている状態がちょうど良い袖の長さとなります。

着丈

着丈はお尻が隠れるくらいの長さが一般的な長さです。

流行によって多少の誤差はありますが、着丈が短いとカジュアルな印象を与えてしまうことからビジネススーツとしては最適とは言えません。

短い場合でもお尻のポケットが半分程度は隠れる長さが必要です。

パンツのサイズ

ビジネススーツのパンツはへその下ではきます。腰骨で止まる程度が標準的な、ウエストの位置ですので、裾の長さを調整する際には注意が必要です。

ウエストのサイズはベルトをせずに腰骨で止まる程度がジャストサイズとなります。

オーダースーツという選択肢

スーツのサイズ選びのポイントを解説しましたが、「肩で合わせると袖が合わない」、「肩は良いけど着丈が合わない」など、中々自分の体にジャストフィットするスーツには出会えません。

最近はパターンオーダー等であれば、1着3万円程度でスーツを作ることができます。

よっぽど安価なスーツを購入していない限り、既製品のスーツと同程度か、安い位の価格で自分の体にフィットする1着を作ることが可能です。

自宅で採寸、ネットで注文が可能なので自宅にいながらスーツのオーダーが可能です。オーダースーツを取り扱っているようなスーツショップは敷居が高く、入りにくいという方も安心して挑戦することができます。

また、万が一のためのサイズ直しも1回なら可能といったサービスが付いていることもあり安心です。

注文から自宅に届くまで、1ヶ月程度かかることから、急いでいる場合にはオススメできませんが、時間的余裕がある場合には、1度試しに作ってみるのもありかと思います。

・既製品と同価格でオーダーも可能
・自宅からの注文も可能でお店に入ることに抵抗がある方も安心

29,800円~オーダースーツWeb申込はこちら 今なら1,000円offクーポンプレゼント

まとめ

営業マンは知識・経験も重要ですが、見た目も同レベルで重要とされます。

見た目が悪ければ、知識・経験を披露するチャンスが与えられないこともあるからです。

ビジネスにおけるスーツ選びのポイントはオシャレのためのスーツではなく、安心感・信頼感を与えるスーツである必要があります。

スーツの格好良い着こなしにはサイズ選びが重要です。既製品と同価格でのオーダーも可能であり、選択肢の一つとして考えてみるのも一つの手です。

コメント